top of page

横浜北リトルシニア 体験練習レポート

2024年1月7日、横浜北リトルシニアでは、24期生の募集に向けた体験練習会が開催されました。この日は晴天に恵まれ、グラウンドからは雪に覆われた富士山がくっきりと見える絶好の野球日和でした。

体験練習には、川崎・横浜の学童チームから、18チーム総勢30名の選手たちが参加、5つのチームに分かれ、コーチ陣指導のもと、バッティング、守備、ピッチング練習が行われました。


★バッテング練習  バッティング練習は3つの打席に分かれて行われました。硬式ボールは選手たちにとって初めての経験でしたが、強い打球がグラウンドの奥まで飛んでいました。バッティングマシンを使用した練習では、初めてマシンの球に挑む選手たちのワクワクした表情が印象的でした。 


★守備練習

 サブグラウンドとメイングラウンドで、コーチ陣のノックによる内野・外野の守備練習が行われました。硬式ボールは軟式よりも早く飛びますが、選手たちは素早く順応しボールをキャッチしていました。 


★ピッチング練習

 ピッチング練習では、選手たちは3つのブルペンで力強い投球を披露しました。中学生の先輩キャッチャーがどんな球も取ってくれるので安心してボールを投げられたようです。ブルペンでの練習も初めてで楽しそうでした。


★父母への説明

 体験練習会に参加した父母の皆様には、チーム概要、選手育成方針、そして父母当番に関する説明が行われました。その後、グラウンドを一周しながらチーム設備についての説明が行われました。父母の皆様からは当番に関する質問が多かったようです。


★横北名物豚汁!!  練習会終了後には、横北名物の豚汁が選手や父母の皆様に振舞われました。コロナ禍で一時休止していたこの豚汁は今年の冬から再開されました。寒い冬の間、選手やコーチ、父母当番の温かいサポートとなっています。


★最後に

 本日、体験練習会に参加いただいた選手・ご家族の皆様、寒い中グランドまでお越しいただき本当にありがとうございました。横浜北リトルシニアは素晴らしいグラウンドと豊富な設備を備えており、選手たちが野球に打ち込むことができるチームです。24期生の皆さんの入団を心よりお待ちしております!!

閲覧数:563回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page