top of page

横浜北グラウンドで南関東支部の審判講習会が行われました


4月28日、晴れ渡る空の下、横浜北リトルシニアの所属する南関東支部の審判講習会が開催されました。

講習に参加するのは、主に今年各チームに所属した1年生を中心とした審判部の方々。球審・各塁審のポジショニングや打球飛球判定、四人制メカニクスなど、実践を取り入れながらの講習が行われました。23期生もその講習に選手として参加しました。



学童野球と違って、選手の親はなかなかグラウンドの中に足を踏み入れる機会がありませんが審判は別。しっかりとした技術を身に着けてジャッジをすると共に、野球に打ち込む選手を少し近くで見ることができるようになるでしょう。

閲覧数:133回0件のコメント

Comments


bottom of page