top of page

中学野球から新たなステージへ向けて


21期の選手・ご父母の皆さまへ


10月1日の引退試合を終え、全員揃っての中学硬式野球はいよいよ終わりを告げようとしています。約2年半の間、グラウンドで流した汗や涙、親子で共に過ごした日々はきっと皆さまの一生の宝物として心に刻まれるのではないでしょうか。


野球を続ける選手もいれば、それ以外の道を歩む選手もいると思います。どんな道を歩むとしても、来春から始まる高校生活をはじめ、まだまだ選手の人生は始まったばかりです。横浜北リトルシニアで得た「絆」を胸に、これからもそれぞれのフィールドで活躍されることを祈っています。


22期23期の選手と父母は素晴らしい先輩方の背中を追って、横浜北の伝統を大切に、そして前へ進んでいきたいと思います。いつでもグラウンドにお越しください。今よりも少しだけ成長した後輩たちの姿を見てもらえるように頑張っていきます。


最後に、日本が誇るスーパースター、イチローさんの言葉をご紹介します。

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」

この2年半に見せてくれていた努力をこれからも積み重ね、皆さんの次の夢や目標に向かって突き進んでください。本当にありがとうございました!

閲覧数:532回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page